目的とねらい

さまざまな宗教・宗派・教派がある中で、その考え方や宗教家の生き様を拝聴し、私たちの今後の生き方を考える一助になればいいと考えます。併せて、普段は見ることができない各施設で説明を受けながら拝観・見学もおこないます。

開催日と会場

第2水曜
13:30~15:00
会場:①と⑩は烏丸学舎、②~⑨は現地集合・現地解散
定員:40名
※拝観料が必要な場合があります。

講義内容

講義内容と講師 月/日
①宗教とは?─禅宗の修行僧から牧師になった生き様
大江真道師(元日本聖公会聖ヨハネ教会牧師)
4/10(水)
②山岳信仰を通じていま注目されている自然環境と人間を考える─聖護院拝観と法話
宮城泰年師(聖護院門跡門主)
5/8(水)
③「逃れ場としての宗教」生産性や正当性から離れて避けどころとしての宗教を考える
榎本栄次師(日本キリスト教団世光教会牧師)
6/12(水)
④法然・親鸞の人間観─善人・悪人─法然院拝観と法話
梶田真章師(法然院貫主)
7/3(水)
⑤仏教の見方、考え方・現代社会をどう見るか─仏教の視点─西本願寺「飛雲閣」拝観と法話
大原光夫師(浄土真宗本願寺派浄泉寺住職・布教師)
9/11(水)
⑥すべての生命かがやく羅網の世界を─鞍馬寺拝観と法話
信楽香仁師(鞍馬寺管長)
10/9(木)
⑦キリストの道はなんですか?
ルカ・ホルスティンク神父(フランシスコの家神父)
11/13(水)
⑧心のすがた─清水寺大講堂での法話と成就院拝観
森 清範師(清水寺貫主)
12/11(水)
⑨禅の生き方―妙心寺法堂雲龍図の拝観と法話
山本文匡師(妙心寺派常任布教師)
2/12(水)
⑩東と西の如来
佐伯快勝師(真言律宗西大寺宗務長・浄瑠璃寺住職)
3/12(水)