目的とねらい

各回とも複数の京都市交響楽団の現役団員が、メイン楽器と伴奏楽器の二重奏で、演奏楽器の説明と演奏テクニックや演奏曲目と作曲家についても解説する音楽教室です。
芸術とのふれあい、音楽は人の心を和ませ、豊かな気持ちにさせてもらえます。プロ演奏家の生演奏を身近で聴き、音楽知識も学べる、私たちの感性を高める講座です。

会場

4月は府立文化芸術会館ホール、5月以降は河原町学舎

定員

60名

講師

京都市交響楽団員(メイン奏者と伴奏の複数)

日程

第4月曜13:30~15:30(ただし、1月は第3月曜日)
※奏者に京響の業務が急に入った場合は、日程・講師が変わる場合もあります。

※5月以降のプロフィールや内容は順次受講生にお知らせします。
1.チェロ・渡邊正和:4/24(月)
会 場:京都府立文化芸術会館ホ-ル
―第5期生を迎える音楽の集い・入学式&公開講座―
2017年新入生歓迎特別演奏会として公開講座とします(入学生無料、一般1500円)。
前半はチェロをメインにピアノ伴奏、曲や作曲家などについての語り、後半はチェロ&ヴァイオリンとヴィオラの弦楽四重奏
プロフィール
愛知県豊橋市出身。中学校においてチェロを始め、高校および大学在籍時よりフリー奏者として活動し、愛知県を中心にソロ、室内楽、オーケストラ、ジャズ、フラメンコなど多岐にわたるコンサートに出演。1994年京都市交響楽団に入団、現在に至る。また客演首席奏者としてもさまざまなオーケストラから依頼を受け、多数の演奏会に出演している。

2.フルート・中川佳子:5月22日(月)

3.ヴィオラ・金本洋子:6月26日(月)

4.ホルン・小椋順ニ:7月24日(月)

5.クラリネット・筒井祥夫:8月28日(月)

6.オーボエ・高山郁子:9月25日(月)

7.打楽器・中山航介:10月23日(月)

8.トロンボーン・岡本哲:11月27日(月)

9.トランペット・稲垣路子:1月15日(月)

10.ヴァイオリン・杉江洋子:3月26日(月)