目的とねらい

地元山科区で「山科区の魅力を伝え、まちづくりを進める」活動をされている「ふるさとの良さを活かしたまちづくりを進める会」(略称:ふるさとの会)事務局長・浅井さんらの案内で、山科区の歴史や伝承に彩られた地域の魅力を現地で学びます。名勝・史跡も訪ねる解説付きのウオークで、新しい発見を楽しみましょう。

会場

現地集合・現地解散(拝観料・入館料が必要な場合があります)

定員

30名(15名ずつ2班編成)

責任講師

浅井定雄(ふるさとの良さを活かしたまちづくりを進める会 略称:ふるさとの会事務局長)

日程

第1火曜日午後1時30分~午後3時30分(雨天決行)

1.山科疏水・花見コース(約3km):4月4日(火)
集 合:JR山科駅改札口前付近
コース:安朱橋~山科疏水~安祥寺~本圀寺~旧鶴巻鶴一邸~日本初コンクリート橋~地下鉄「御陵駅」(解散)(安祥寺旧鶴巻鶴一邸は非公開のため、中には入れません)
見 所:明治23年に完成した琵琶湖第一疏水の流れに沿って桜満開の道を巡ります。

2.元慶寺・北花山コース(約3km) :5月 2日(火)
集 合:地下鉄東西線「御陵駅」地上3号出入口
コース:華山寺~元慶寺~北花山六所神社~花山分水路建設記念碑~遍昭僧正墓~国道一号線「上花山久保町」バス停(解散)
見 所:花山天皇ゆかりで三十三カ所観音霊場の番外地として有名な元慶寺を中心に、六歌仙の一人として有名な遍昭の史跡を巡るコースです。

3.山科本願寺史跡コース(約3km) :6月6日(火)
集 合:地下鉄東西線「東野駅」地上1号出入口
コース:本願寺山科別院(西御坊)~真宗大谷派東福寺(東御坊)~蓮如上人御廟所~山科本願寺土塁跡~国史跡御本寺跡~国道一号線「国道西野」バス停(解散)
見 所:中世の山科に蓮如が建立した壮大な寺院である「山科本願寺と蓮如」ゆかりの地を訪ねます。

4.勸修寺・八幡宮コース(約2km):7月4日(火)
集 合:地下鉄東西線「小野駅」地上1号出入口
コース:勸修寺~仏光院~宮道神社~八幡宮~地下鉄東西線「小野駅」(解散)
見 所:「玉の輿伝説」で有名な、藤原高藤と宮道列子の出会いや、勧修寺・醍醐天皇ゆかりの地を訪ねます。
勧修寺庭園拝観料500円必要

5.毘沙門堂・安朱コース (約3km):9月5日(火)
集 合:JR山科駅改札口前付近
コース:安朱橋~瑞光院~後山階陵・たたら製鉄遺跡~双林院(山科聖天)~毘沙門堂~JR「山科駅」(解散)
見 所:門跡寺院の一である毘沙門堂を中心に、仁明天皇女御藤原順子の墓など、安朱地域の魅に触れるコースです。
毘沙門堂書院拝観料400円必要

6.岩屋神社・大宅コース(約4km) :10月3日(火)
集 合:地下鉄東西線「椥辻駅」地上1号出入口(山科区役所横)
コース:大円寺墓地~大円寺~岩屋神社~大宅寺跡~歓喜光寺~大宅廃寺跡碑~大宅一里塚~地下鉄東西線「椥辻駅」(解散)
見 所:「山科一之宮」と言われ、古い歴史を持つ岩屋神社を中心に、大宅地域の魅力に触れるコースです。

7.旧東海道・御陵コース(約3km) :11月7日(火)
集 合:地下鉄東西線「御陵駅」地上2号出入口
コース:日時計~天智天皇陵~すずめ坂~史跡五条別れ道標~當麻寺~安祥寺川~地下鉄「山科駅」(解散)
見 所:旧東海道を歩きながら、天智天皇御陵や江戸時代の東海道旧蹟を巡ります。

8.大石神社・西野山コース(約2.5km) :12月5日(火)
集 合:大石神社大鳥居前(新十条通「大石神社」バス停から2分)集合
コース:福王寺~極楽寺~大石神社~岩屋寺~山科神社~バス停「大石神社」(解散)
見 所:大石神社・福王寺・極楽寺・岩屋寺など大石内蔵助ゆかりの名跡を巡ります。

9.中臣遺跡・栗栖野コース(約4km):2月6日(火)
集 合:地下鉄東西線「椥辻駅」地上1号出入口(山科区役所横)
コース:山科川~折上神社~中臣神社~藤原列子墓~西金ヶ崎公園(石碑)~坂上田村麻呂公園~地下鉄「椥辻駅」(解散)
見 所:弥生時代後期から古墳時代にかけての大集落跡も発見されている中臣遺跡が眠る栗栖野一帯を巡ります。

10.隋心院・小野小町コース(約4km):3月6日(火)
集 合:地下鉄東西線「小野駅」地上1号出入口
コース:名神高速道路起工碑~名勝カヤの木~折松神社~隋心院(小野小町ゆかり)~地下鉄「小野駅」(解散)
見 所:「百夜通い」で有名な深草少将と小野小町の伝説をもとに、小町ゆかりの地を巡ります。
随心院拝観料600円必要