%e4%ba%ac%e9%83%bd%e9%ab%98%e9%bd%a2%e8%80%85%e5%a4%a7%e5%ad%a6%e6%a0%a1%e5%ad%a6%e9%95%b7
京都高齢者大学校学長 蔡 晃植 (長浜バイオ大学学長)

今、我々をとりまく社会はめまぐるしい早さで変化しております。それ故我々は、たえず新しい知識や技術を習得し、学び続けることでこの様な社会変化に対応しなければなりません。

京都高齢者大学校は永い人生における教養の向上、仲間作り、生きがいの創造、よりよい生活設計や積極的な社会参加を行っていくために必要な知識、技術の習得を目標として2013年に開校しました。これまでに、多くの受講生が様々な知識や技術を学ぶことで勉学の楽しさを再認識し、また、多くの仲間を作って本大学校を修了されました。

京都高齢者大学校は2017年度も皆様に幅広い分野に対する学習の機会を提供し、仲間作りや生きがいの創造、地域活動など様々なことに利用できるよう、本年度新たに「山科の歴史・魅力探訪」「百人一首で、京都を歩く」「はじめて描く・水彩画入門」「デジタル写真講座」「京響現役団員が演奏と解説する音楽教室」の5講座を新設し、全部で19の楽しい講座を用意しています。

私は、皆様が京都高齢者大学校で様々な講座を受講し、生涯にわたって学ぶということの楽しさを十分に感じ、習得した知識と技術を仲間作りや地域社会への参加に活用していただきたいと願っています。学ぶ喜びを一緒に体験しませんか。

第5期生を迎える音楽の集い・公開講座&入学式― 4月24日(月)

第1回京響現役団員が演奏と解説する音楽教室  13:30~15:30

チェロをメインにピアノ伴奏、曲や作曲家などについての語りとチェロ&ヴァイオリンとヴィオラの弦楽四重奏

主席講師 :チェロ・渡邊 正和

受講料  :入学者 無料/一般  1,500円

入学式典 15:30~16:00

祝辞   :蔡 晃植(京都高齢者大学校学長 長浜バイオ大学次期学長)

会 場 京都府立文化芸術会館ホール(上京区河原町広小路南西角)

校章
真ん中の「」の文字は文字通り京都で学ぶことを示し、グリーンの3つの四角形は心の文字をデザイン化しました。そして一つ一つの四角は、「」「知性」「学ぶ」の意味を持たせています。 (本デザインは2013年度受講生の方にお願いいたしました。)
この校章はピンで留める仕様で、裏面に「京都高齢者大学」の文字が刻まれています。
入学者全員にお渡しして受講証を兼ねます。

校歌(釜石小学校) 形式:MP4 約7.6MB