目的とねらい

誰もが自分らしく健康で長生きしたいと願います。平穏な死をむかえたいとも思います。老年期に多い病気について、京都各地で開業されています各科の臨床経験豊かな諸先生から最新の医療が開く可能性についての講義です。

開催日と会場

第1木曜
14:00~16:00(⑧のみ13:30~15:30)
会場:烏丸学舎(⑨のみ河原町学舎)
定員:50名

講義内容

講義内容と講師 月/日
①身近な消化器病のあれこれ
 福光眞二(ふくみつ内科院長)
4/3(木)
②おしりの健康
 渡邊賢治(渡邊医院院長)
5/1(木)
③百歳の心臓・血管の話
 吉中丈志(京都民医連中央病院院長)
6/5(木)
④脳・神経系の応用医学と糖尿病の臨床
 垣田敬治(医療法人敬幸会垣田医院院長)
7/3(木)
⑤普段よくみられる耳鼻科の病気
 鈴木由一(耳鼻咽喉科鈴木医院院長)
9/4(木)
⑥ロコモティブシンドローム-高齢者がなりやすい病気、骨折
 田中伸明(田中整形外科医院院長)
10/2(木)
⑦身近な視覚障害
 草田英嗣(草田眼科医院院長)
11/6(木)
⑧いつも快適、排尿生活
 砺波博一(となみクリニック院長)
12/4(木)
⑨高齢になると生じやすい皮膚のトラブル
 山田一雄(山田皮膚科医院院長)
2/5(木)
⑩癌とは
 山本博(山本医院院長)
3/5(木)