目的とねらい

人間、年を寄らせられても、なおいきいきと生きていく―そのために常に心掛けていくべき思想(ものの考え方)と自ら自立していく方法を、総合人間学の立場から一年にわたって学びます。2期目は毎回様々な分野のゲストを迎えて鼎談形式の講義を行います。

開催日と会場

第2金曜
13:30~15:30
会場:烏丸学舎
定員:50名

講義内容

講義内容と講師 月/日
①日本の行方を語る
  ゲスト:長瀬文雄さん(全国革新懇常任世話人)
4/11(金)
②日本の婦人問題
 尾崎 望(京都民医連会長・小児科医師)=全日程担当
 ゲスト:森下総子さん(新婦人京都府本部会長)
5/9(金)
③日本のコメと農業問題
 ゲスト:安田政教さん(京都農民連書記長)
6/13(金)
④京都の老舗を語る
 ゲスト:西岡長久さん(下京料飲組合理事長)
7/11(金)
⑤長生きを応援する東洋の知恵
 ゲスト:古村滋子さん(健伸堂薬局 薬剤師)
9/12(金)
⑥アジアの人々と語る
 ゲスト:藤本文朗さん(滋賀大学名誉教授)
10/10(金)
⑦日本のマスコミ問題
 ゲスト:川端俊英さん(同朋大学名誉教授)
11/14(金)
⑧京都はどうなるか
 ゲスト:日比野敏陽さん(新聞労連委員長)
12/12(金)
⑨文化を語る
 ゲスト:亀井励さん(元京都新聞編集長)
2/13(金)
⑩生きる道を求めて
 ゲスト:中田進さん(勤労者通信大学教授)
3/13(金)