ぶらり京都のまちあるきはいろいろな切り口で京の魅力を味わい尽くそうという、大好評のこの講座。大政奉還150年目にあたる今年度第1回目(4/28)は、2017年3月に東大手門の修復が完成したばかりの二条城から始まりました。

大政奉還の決意表明が二条城で徳川慶喜将軍によって行われてから今年で150年目。二条城では、3月に東大手門も装いを新たに、多くの観光客を迎えています。 今日の案内役は京都検定1級合格者が多数在籍する「特定非営利活動法人(N

京都市が指定する伝統産業等の職人さんにお話を伺う「京の職人―匠のしごと―」が、今年度も開講いたしました。4月26日のトップバッターは瓦工事の光本大輔さん。瓦の深くて濃い話を、爆笑しながら伺いました。

第1回は「瓦屋さんの瓦の話」と題して、光本大助さん(京都府瓦工事共同組合理事長・光本瓦店有限会社代表取締役)に、日本の瓦の歴史、瓦の種類、瓦の葺き方などについて解説いただきました。  「遠目から見たら、家の半分、瓦やさけ