京の都の歴史と文化③(6/16)のテーマは 『雑学「祇園祭」』~巡行の歴史・山鉾建て・山鉾巡行などについて~。講師は、(NPO)京都観光文化を考える会・都草の理事・芦田喜雄さんです。「コンコンチキチ コンチキチ」のBGMを流しつつ、豊富な写真画像で紹介していただきながらの講義でした。

「祇園祭」の名称は、多分ですが、知らない人はいないでしょう。ましてや京都の人々にとっては、身近なイベントです、よね。でも、身近なだけに、いつでも行けるし、見られるし、暑い時期やし、観光客が一杯やし、鉾町の人間でも無いしな

時事問題を考える③(6/15)はこの講座のコーディネーター・勝村誠先生(立命館大学政策科学部教授)の「ここがおかしい日本の政治」をテーマに講義していただきました。

第3次安倍改造政権の閣僚のうち、25人中22人までもが神道政治連盟(神政連)の会員…その安倍首相の最終目標は「改憲」です。安倍首相は、参議院選挙でも憲法改正を公約にしています。しかし、自民党の改憲草案はまさに戦時中の体制