時事問題を考える⑦(11/9)は脇田滋先生(龍谷大学法学部教授)を講師に迎えて「雇用制度改革…拡大する格差・のさばる貧困」をテーマに講義していただきました。

2012年時で、非正規労働者1905万人(36.7%)=パート928万人、アルバイト392万人、契約社員・嘱託388万人。正規労働者3294万人で現在の非正規率は40%を超えました。6人に1人が貧困ライン(122万円)

健康講座⑦(11/5)は鍵井一浩さん(医療法人友愛会明石病院医療技術部部長・理学療法士)を講師に迎え、「転ばぬ先のつえ、転倒予防と体操」をテーマに「荒川ころばん体操」を紹介しながら、日常的に転ばないよう実践的な講義をしていただきました。

2050年には75歳以上が4人に1人になる。現在、半数は疾患を持ち、要介護状態は30%に達する。環境や能力は様々ちがうが、寝たきりにならないための転倒予防には自分に合った方法を一緒に考えたいと鍵井さんは語ります。物忘れや