日本の近現代史⑥(10/23) 今回の「日本近現代史」(講師・原田敬一佛教大学教授)は、「アジアの戦争と第二次世界大戦」がテーマで、教科書と先生が用意された「10の質問」で進められました。

①第一次世界大戦後の平和を最初に破った国は? 1935年イタリアのエチオピア侵攻、ドイツのオーストリア併合は38年、第二次世界大戦は39年に始まった。日本は31年に「柳条湖事件」を起こし、中国東北部占領した(満州事変)。

時事問題を考える⑥(10/21)は立命館大学政策科学部教授の本田 豊先生に「消費増税と高齢者福祉の行方」をテーマに講義していただきました。日本の国家財政はいったいどうなっているのか…このまま行くと、社会福祉と高齢者のくらしはどうなるのか?…どうすればいいのか?…みんなで考え学ぶ講義となりました。

安倍政権は、今年、社会保障予算を約4000億円も削減しました…介護保険の報酬引き下げや利用料の負担増、医療費の窓口負担増、年金額の実質的な引下げ、生活保護の引き下げ、生活扶助基準の引き下げ、就学援助対象世帯の圧縮、住宅扶