長生き講座⑨(2/13)は「新聞は生き残れるか」をテーマに、元京都新聞編集長の亀井励さんが37年の記者生活を振り返りながら語ります。

亀井先生が新聞記者になろうと思ったのは、中学生の時、学内「学級新聞コンクール」で唯一ニュースを記事にしたことで面白さを覚え、以来一度も迷うことなく記者を目指した。1959年に記者となり、主に激動の京都府政、京都市政、地方

うたごえと音楽⑨(2/12)はゲストに民謡の山本朗生さんを迎えて“壁塗り甚句”の唄とおどりを練習しました。

n いつもの「校歌」で冬休み明けの講座が始まりました。今回のテーマは「民謡の唄とおどり」です。山本朗生さんの軽快な三味線の調べにのせて、練習曲は“壁塗り甚句”です。民謡の独特の節回し、発声の仕方も学びながら唄をマスターし