「バイオの世界」⑩(3/21)は、滋賀医科大学・分子神経科学研究センター所長の遠山育夫先生にお越しいただき、「アルツハイマー病の予防と治療について」と題してお話をいただきました。

急増を続ける認知症。中でも深刻なのが「アルツハイマー病」だ。認知症患者は460万人をすでに超え、なお増加し続ける。その7割近くをこの病気が占め、団塊の世代がこの病を発症する時代に突入しつつある。高齢者にとって大きな関心を

健康講座⑩(3/20)は「平穏な死」をテーマに医療法人敬幸会垣田医院理事長・垣田敬治先生から講義を受け、死を心配しないで平穏に生きることの大切さを学びました。

平穏かどうかの判断するのは脳の働き。生きがい、生きる質、自分の値打ち、自分がしっかりしているかどうかなどは主観で、自分の人生は自分で見て良かったと自信を持つことが平穏な生き方。死んだ本人は何もわからない。医者との上手な関