「バイオの世界」②色素細胞のお話(山本博章先生)、③新しい抗がん剤開発の現状(水上民夫先生)の講義が終了しました。いずれも長浜バイオ大学の先生から興味深いお話が展開されました。

②山本先生の色素細胞のお話・・・黒目の白鼠の難聴の興味深い話なども取り上げられ色素細胞の多様で重要な働きなど初めて聞くことも多く、受講者からは「目からウロコ」で学べたとの声も。③水上先生の抗がん剤の現状のお話では、現在の

「健康講座」③は目の病気について、北澤耕司医師、中川紘子医師から学びました。(6/21)

視界の一部が見えなくなったり、物がゆがんで見える「加齢黄斑変性症」、焦点距離が長くなる「老眼」や視界がぼやける「白内障」、失明に至る「緑内障」など、症状の解説や治療方法など、大変勉強になりました。予防と早期治療のために人